FC2ブログ

あなたの音色を聴かせて(体験修行編) 10

あなたの音色を聴かせて
01 /10 2019

~C~




本堂へ戻り 再び写経の時間


苦手な筆ペンと格闘していると やはり視線を感じるんだ





「あのぉ....あまり見ないで下さい.../////」


「どうしてでしょう。。」


「どうしてって....緊張するからです...」


「すみません…お気になさらずに...
私があなたを見ていたいのです」


「/////////////」


「ふふ(笑)耳が真っ赤ですよ…チャ...チャンミン////」





微笑みながら近寄ってきて


僕の耳を ムニュっと摘むから


僕は驚いてしまって...




思わずユノさんの手を避けてしまったんだ




だって/////今...僕の事 チャンミンって...


いきなりすぎて どうしよう////




「あっ//////........ごめんなさい.....」



「いえ.....気分転換に昼食後 少し散策しましょうか」



「はい」





ユノさん.....怒ってないかな…


嫌で 避けた訳ではないんです



ただ...



胸の奥がギューッとなったり キュンとなったり


自分でもどうしたらいいのか....










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しすぎる!

ずぅーと待ってました!
嬉しいです。このお話本当大好きです〜
今回のゆのさんは積極的なんですね( ˘ ㅂ ˘ ♡)キュン
どんな展開になるのかもう楽しみぃぃ〜
ヽ(o'д'o)ノアリガ㌧♪

r○○さんへ♪♪

r○○さん♪コメありがとうございます!

ふふ(笑)ちょっとユノさん やりすぎちゃって
チャンミン 焦ってます(笑)

また明日もサイン会ですよねー明日はどんな2人かな...
京セラまで一週間だし、楽しみがいっぱいですね♪

kyorominさんへ♪♪

Kyorominさん!コメありがとうございます♡

はーい!お待たせしてすみませんっ(^^;)
やっと書けたのでUPしています(笑)
リクエストありがとう~!
こちらこそ...いつもありがトン♪

ゆみはな

ユノとチャンミン♡2人を愛するホミンペンのブログです♪
二人の名前をお借りして 妄想しています♡